レディ

ボトックス注射の種類

注射

ボトックス注射の種類

美容クリニックで受けることができるボトックス注射には、アメリカ産や韓国産などいくつかの種類があるので、選ぶときは何を基準に選べばよいのか分らないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、ボトックスの種類と特徴を紹介します。ボトックスは、アメリカの大手医療品メーカー、アラガン社が国際商品権を持つ医薬品の名称のことです。アラガン社の製品は世界シェアNO.1を誇り、米国食品医薬品局の認可も受けているので、安全性は確かです。安全性だけでなく、効果に関しても評価が高いので、他の商品に比べるとやや高めの価格設定になっています。美容クリニックで施術に使用されているボトックスは、アラガン社の製品であることが多いです。このアラガン社が取り扱っている製品の中にボトックスビスタという商品があります。これは、目尻や眉間などの表情しわを改善する用途として厚生労働省から製造販売の商品を受けています。日本での安全性や効果が確認されているので、より高い効果が期待できます。また、定期的に施術を受けると効果の持続期間が長くなるという特徴もあるので、価格設定は通常のボトックスよりもやや高めとなっています。韓国産の製品は、メディトックス社のニューロノックスです。これは、アラガン社のジェネリックとなるボツリヌストキシン製品です。アラガン社の製品と比べると効果が弱いといわれています。その分価格は安くなっています。韓国産のものでは、他にヒューゲル社が開発し、ハンスバイオメド社が販売しているリジェノックスもあります。リジェノックスは比較的新しい薬剤なので、安全性に問題があるともいわれています。韓国産の製品は効果がやや弱く、安全性に疑問がある製品もあるため、価格が安くなっています。ボトックス注射の施術料金が他と比べて安いクリニックは、韓国産の製品を使用している可能性があるので、気になる方はカウンセリングのときに種類についても詳しい説明を求めてみてはいかがでしょうか。その他、ボトックス注射には、イギリスやドイツ、中国などの製品もあり、イギリス、ドイツ産は効果や安全性が高いため、価格設定も高めとなっています。